TAG 菅生隆之

アクション映画

『スカーフェイス』ってご存知?友達のアドレスに入ってて気になって

『スカーフェイス』という映画を観てみました。ピカレスクという言葉の意味さえ知らなかった僕ですが、やはり人間は悪役に惹かれてしまうものですね。友達のアドレスに“Scarface”と入ってて、一体これはなに?と聞くと、どうやら一番好きな映画のタイトルらしい。Blu-rayを貸してくれたので実際に観てみると、これは…

アクション映画

『ボーン・スプレマシー』を観て人は凄すぎると笑ってしまうのだと…

『ボーン・スプレマシー』を観ました。ボーン・シリーズの第二作目です。前回観た『ボーン・アイデンティティー』に比べてちょっとシフト・チェンジしたなって感じですが、とりあえずレビュー行きましょう!ヒットした映画の続編は大抵クソになりがちですが…

アクション映画

『ボーン・アイデンティティー』は休日にサクッとアクション映画を…

『ボーン・アイデンティティー』という作品がAmazonプライムビデオの無料期間を終えてしまう…。調べてみるとなんとこの映画、シリーズ物で5本出てた。しかもAmazonで観られる3作品目までが全てクッソ評価高い!しかも原作も面白いらしい!これはなんとしても期間終了前に観なければと、再生ボタンを押してみた所…

ホラー映画

『シックス・センス』をオチだけの映画だと思ってたら鼻パンチされた

『シックス・センス』という映画は、その昔、好きな子を誘って映画館で観た。その当時は「オチがすごかったねー」なんて言ってぎこちない会話をしながら大戸屋でチキンかあさん煮定食を食べたのだが、正直、映画を観ること自体慣れてなかったし、女の子と映画なんて心臓バクバクで、なおかつ選んでしまったジャンルがホラーっていう感じで、映画の内容うんぬんより心のドキドキがうるさかった記憶の方が強い。

前回観た『ソードフィッシュ』がどんでん返し系の映画だったので、その『シックス・センス』を思い出し、ちゃんと観てみるかと今回にいたるわけですが、オチを知っていてなおこんなに面白かったのかと感動しました。そしてホラーでこんなに涙腺緩むのかと…。

この映画、オチばっかり取り上げられますが、大人になってから観てみると色々と見えてくるものがあるのです…。

ヒューマンドラマ映画

『遠い空の向こうに』は評判通りにジワっときて(´;ω;`)ブワッ だった

高校生4人組がロケットづくりに励む映画、「遠い空の向こうに」を見た。「【感動】最も泣ける映画を教えてください。→涙でディスプレイが滲む」という記事を書いた時によく名前が挙がっていた作品だったのでずっと気になっていた。期待して観てみた結果…。