『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』は続編の手本のような出来

どちらかというと、1と2はセットでひとつの作品のような気がする。

バック・トゥ・ザ・フューチャーに続いて、PART2の方も観てみました。こちらの作品は前回の終わりから始まる感じです。バック・トゥ・ザ・フューチャーのラストでは、博士が未来の息子たちが大変なことになっているのじゃということで未来に飛ぶというラストでしたが、そんな感じで30年後の未来、2015年に飛びます。

未来では、主人公の息子が捕まり、それを助けようとした娘までもつかまり、大変な事態になっています。その原因になった日にタイムマシーンで訪れ、阻止しようというのが今回のミッション。これが案外簡単に片付いて、一件落着。現代へ戻ります。

今回は未来のことなので、未来をいじっても過去は変わらないはずなんですが…、なぜか現代は主人公が出発した現代とは違う状況に。住む場所も違ければ、父親も違う。母親も整形している。実の父親は死んでしまっていることになっている。

なんでこんなことになった?ということで博士に話を聞くと、未来に行った時に、気が付かぬ間に未来の人間にタイムマシーンを乗られてしまい、その人間は1955年に行き、過去を改変してしまったのだという。

1955年と言えば、前作のタイムスリップした年。ここから、前作のスピンオフ作品のような、面白く交錯した作品が始まります。これは確実に前作を観ていないと楽しめないので前作は必須アイテム。お!こんな場面の見えない所でこんなことが行われていたのか!というような楽しみ方が出来ます。

ここからが本当にこの作品の見所で、だんだん頭の中が未来と現在と過去で行ったり来たりして、こんがらがってきます。でも、その理解できない感じの頭の熱さが心地いいのです。

とりあえず、1,2,3と観てみましたが、僕としてはこのPART2が一番面白いのではないかと思っています。トイ・ストーリーの時も言いましたけど、普通って続編が作られるものはすべて最初の作品の出来が素晴らしかったからであって、その続編はどうしてもワンを越えられないみたいなジンクスがあるんですが、この作品に関してはワンの話をうまく利用して、更なる面白い作品になっているところが素晴らしい。

そしてこのPART2ぐらいから、タイムマシーンは作ってはいけない…というメッセージが現れ始めます。ちょっと少し歴史を変えただけで、その未来はすさまじく変化する。それをバタフライ効果、バタフライエフェクトっていうらしいんですが、その事を真剣に考え始める博士と主人公。そもそも、今回の事件は主人公が未来の雑誌を現代に持って帰って、賭け事をして儲けようという小さな悪巧みから始まったことで、最初のうちは少しぐらいいいじゃないかと考える主人公と、バタフライエフェクトを真剣にとらえている博士がいて、今回の事件をきっかけに真剣に考えるようになった主人公の感情の変化も見所なのではないでしょうか。

さてさて、PART2のラストシーンについてですが、今回のラストは次回作を彷彿させた前回の終わり方とはちょっと違って、完全に次回作を観なければ完結しないような終わり方になっています。

つまり、僕はPART2が一番面白いとは言いましたが、すべてはシリーズものとしてつながっていて、ワンはPART2を観る為に必要だし、PART2はPART3を観る為に必要。結局の所、全部観ろってことなんですね。

ということで、次回はPART3の感想を書きたいと思います。

ではでは。

今すぐバック・トゥ・ザ・フューチャー PART2をダウンロード

スポンサードリンク



この記事をシェアする

レンタルを辞めてわかった事…

このサイトで紹介している映画は基本的にHuluAmazonプライムビデオなどの見放題サービスで見ています。Huluは月額税込みで1,007円。Amazonの方は年額税込み3,900円。TSUTAYAとかで借りるしかなかった僕にとっては、だーいぶお財布に優しくなりました。

まぁ、毎月1000円、年間3900円が安いかどうかは人それぞれですが、とりあえずTSUTAYAとかで借りた場合、その映画がつまらなかった場合でも借りてしまった手前全部見ないともったいない気がしますが、見放題の場合、即ヤメが出来るのが一番のメリットでした。

一本に対してお金を払っているわけではないので、つまらなかったらやめる、気になったらちょっと見てみる、面白かったら何度も後で見返せる。っていうレンタルビデオでは出来ない事が気軽に出来ます。

結果、良い映画に出会える可能性が増え、クソ映画で人生を損するということも少なくなった気がします。もし、HuluやAmazonを使ったことがなければ一度使ってみてくださいませ。きっと分かる人にはわかってもらえるはず…。

あ、Huluについては使わない時はアカウントをホールド出来るのが地味に便利です。僕も忙しい時はホールドにして月額を払わずに過ごした事もありましたので…。まずは1ヶ月ほど使ってみて、あなたの生活に合う合わないを見極めてみてはいかがでしょう。

あぁ、映画だけを観て暮らしたい…。

Amazonプライムで無料の映画を検索する

この映画のあなたの感想・レビューへコメント

ABOUTこの記事をかいた人

四国で歩き遍路中。えもぶれ!で検索!好きな映画は『オーロラの彼方へ』。好きな小説は『十八の夏』。好きなCDは『Return to Forever』。好きな漫画は『惑星のさみだれ』。趣味はロードバイクで日本をぐるぐる。そんなノッポでうずまきな30代。埼玉出身。ブログは今年で9年目!!記事少ないけど。…でも、それぞれ魂込めて書いてきたはず。だから、今日も読んでくれてありがとう!