洋画

『スティング』を観た。古い映画だけれどどんでん返しは色褪せない!

古い映画でもこんなに面白いのあるんだな。

正直にこの映画には最後まで騙された!ネタバレはしたくないので詳しいことは書けないけれど、素晴らしい出来だと思った。映画の面白さ的に全く古さを感じさせない映画でした。

ずばり詐欺師の話です。詐欺師が主人公の映画なんて珍しい。そのペテンを観ている視聴者にも仕掛けてしまおうというのだから、びっくりだ。

スリや詐欺をやってお金を稼いでいた主人公は、ある日、ペテンをやって大金を手にする。その相手と言うのが、手を付けてはいけないグループの手下だった。見返りとして、仲間を殺されてしまう。

復讐をしようと試みた主人公は仲間を募って相手のボスをだましてやろうと計画を立てるのだが…

というのが大体のあらすじ。まぁ、かなりざっくりだけど。

使われている音楽とか、映画の撮り方とかね、流石に古臭い感じはぬぐえないんだけど、それでもこの映画、全く飽きないで観ることが出来ます。それはなんでなんだろうね。映画のセンスがいいのかな。ストーリーが面白いから?いやいや、恐らく、先が読めないからだと思う。

ここはこうなんだろうな…っていう推測をことごとく裏切ってくれる。

今の映画に慣れてしまった頭だと、なおの事騙されます。

1973年とだいぶ古い映画ですが、騙されたと思ってぜひ観てみてください。見事に騙されますから。

また、主人公がイケメンだなんだって。出てくる登場人物、みんな味があります。

あ、そういえば所々、変な挿絵が入っていたんで、なんだこのコメディータッチな撮り方は…とか思ったんですが、調べてみるとこの映画、コメディー映画なんだそうです。

コメディーでここまで感動した映画はなかなかありません。まだ観ていないのであれば今すぐ走れ!

ではでは、ネタバレの話をしないうちに今日はこのへんで。

今すぐ『スティング』をダウンロード

ABOUT ME
野口 明人
えもぶれ!で検索!好きな映画は『オーロラの彼方へ』。好きな小説は『十八の夏』。好きなCDは『Return to Forever』。好きな漫画は『惑星のさみだれ』。趣味はロードバイクで日本をぐるぐる。そんなノッポでうずまきな30代。埼玉出身。ブログは今年で9年目!!記事少ないけど。…でも、それぞれ魂込めて書いてきたはず。だから、今日も読んでくれてありがとう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です