TAG 津嘉山正種

84%
ヒューマンドラマ映画

『アンタッチャブル』に出てくるじいさんがかっこよすぎる件について

『アンタッチャブル』という映画が、前回観た『スカーフェイス』の類似作品を検索していたら出てきたのだが、実はこれは作品自体が似ているというわけではなく、この映画に出てくる悪役アル・カポネのニックネームが『スカーフェイス』なのだという事を知ったのは、この映画を観た後の事である。そうとも知らず再生ボタンを押した所…

82%
ヒューマンドラマ映画

『タクシードライバー』を観て厨二病とか言っちゃう前に歴史を学べ!

『タクシードライバー』のサックスの存在感が半端ない。映画って色々あると思うけど、ここまで映画の内容と音楽がマッチした映画は珍しいと思いました。音楽、歴史、人間。色々なものが混ぜ合わさって出来ている映画です。1976年と古い映画ですが、Amazonで評価がクッソ高いのもうなずけます。

83%
ホラー映画

『遊星からの物体X』が1982年の作品とは思えないぐらいおもろい

『遊星からの物体X』というホラー映画を僕は知りませんでした。そもそもがホラーがあまり得意ではなかったのですが、前回『シックス・センス』前々回『アザーズ』と軽めのホラーを観て面白かったので、本格ホラーを観てみようと思い立ちました。

敬遠していたためにホラーに詳しくない僕はAmazonプライムでレビューが200件以上あるもの、評価が☆4.5以上のものという条件で検索しました。すると現時点では『シャイニング』と『遊星からの物体X』だけがヒットしました。『シャイニング』は過去に観た事があったので『遊星からの物体X』を観ることに決めたのです…。