ヒューマンドラマ映画

『シンドラーのリスト』と『E.T.』が同じ監督?そんなわけ…あ!

『シンドラーのリスト』を観ました。前回『E.T.』を観て映画初心者クソ野郎の僕は中々酷評したと思うのですが、まさか今回観た『シンドラーのリスト』が同じ監督だとは思いませんでした。Amazonプライムビデオで次は何を観るかなと探している所にこの作品は無料視聴期限が切れるとの事で、たまたま手に取り、調べもせず名前だけ知ってるから観てみるか程度の動機だったのですが…。

スティーヴン・スピルバーグ監督って、すげーよ。まじで同じ人がここまで違う作品を作れるとは。観始めてから白黒映画だったという事にも度肝を抜かれましたが、観終わった後にもこんな衝撃が待っているとは…。

ヒューマンドラマ映画

『ネバーランド』が駄作だと?馬鹿野郎!!泣いてしもうたやないか…

『ネバーランド』という映画をこのブログでは2012年に観て感想を書いた事があります。その時は、この映画の前知識もなく観て、わけもわからず、『ネバーランド』観る前に知る事。この映画は前情報が必須の映画だ!というタイトルで、僕には子供の心がなかったのかもしれませんね…的な事を書いて酷評していました。

今回、前に観た映画を改めて観ると感想が変わってくるという事をまじまじと感じました。映画とは、自分の人生によって変わる奥深いものなのかもしれません…。

SF映画

『E.T.』を名作だと思って観たら取り返しのつかない後悔をした…

『E.T.』を今更だけど初めて観てみた。前回『宇宙人ポール』を観て、次回もコメディ映画を観ようって書いたんですが、そーいえば、宇宙人ポールの元ネタのひとつであるE.T.を僕は一度も観たことがないじゃないか!という事に気がついた。ここ最近の僕の指標である“Amazonレビュー”も170以上付いてたし4.5以上の評価だったので、とりあえずコメディは次回に取っておいて名作と名高い『E.T.』を観てみるかと思い立った。そして僕は一生取り返せない後悔をすることになる…。

コメディ映画

『宇宙人ポール』全俺が泣いた。卑怯だ!このギャップは卑怯すぎる!

『宇宙人ポール』という映画を発見しました。とにかく落ち込んでいるので、何も考えず笑いたかったのです。低予算のB級映画のようですが、ちょっと下品で、ちょっとくだらない。でも、ちょっぴりしんみりする。そのギャップがまさに求めていたものだと思いました。早速レビューの方をしていきましょう…。

ヒューマンドラマ映画

『タクシードライバー』を観て厨二病とか言っちゃう前に歴史を学べ!

『タクシードライバー』のサックスの存在感が半端ない。映画って色々あると思うけど、ここまで映画の内容と音楽がマッチした映画は珍しいと思いました。音楽、歴史、人間。色々なものが混ぜ合わさって出来ている映画です。1976年と古い映画ですが、Amazonで評価がクッソ高いのもうなずけます。

アクション映画

『ブルース・ブラザース』初めて観てあまりにもぶっ飛びすぎてハゲた

『ブルース・ブラザース』を観て度肝を抜かれた。ここんところ、ずっとホラー映画が続いたので、たまには息抜きとしてコメディ映画でも観てみるかと、またもやAmazonで検索。200件以上のレビューがあって、星4.5以上という前回同様の基準を満たした映画『ブルース・ブラザース』。名前しか知らなかったが、もうぶっ飛び過ぎて腹抱えて笑いすぎて、ちょっとハゲた…。

ホラー映画

『遊星からの物体X』が1982年の作品とは思えないぐらいおもろい

『遊星からの物体X』というホラー映画を僕は知りませんでした。そもそもがホラーがあまり得意ではなかったのですが、前回『シックス・センス』前々回『アザーズ』と軽めのホラーを観て面白かったので、本格ホラーを観てみようと思い立ちました。

敬遠していたためにホラーに詳しくない僕はAmazonプライムでレビューが200件以上あるもの、評価が☆4.5以上のものという条件で検索しました。すると現時点では『シャイニング』と『遊星からの物体X』だけがヒットしました。『シャイニング』は過去に観た事があったので『遊星からの物体X』を観ることに決めたのです…。

ホラー映画

『アザーズ』のニコール・キッドマンの演技がすごくて嫌いになりそう

『アザーズ』という映画を前回の『シックス・センス』を観た時にAmazonのレビューで発見して、似ているというので観てみる事にしました。シックス・センスよりアザーズの方がいい映画だ!という評価が多かったので、シックス・センスに良い評価をつけた僕は期待大!…という感じだったんだけど。

ホラー映画

『シックス・センス』をオチだけの映画だと思ってたら鼻パンチされた

『シックス・センス』という映画は、その昔、好きな子を誘って映画館で観た。その当時は「オチがすごかったねー」なんて言ってぎこちない会話をしながら大戸屋でチキンかあさん煮定食を食べたのだが、正直、映画を観ること自体慣れてなかったし、女の子と映画なんて心臓バクバクで、なおかつ選んでしまったジャンルがホラーっていう感じで、映画の内容うんぬんより心のドキドキがうるさかった記憶の方が強い。

前回観た『ソードフィッシュ』がどんでん返し系の映画だったので、その『シックス・センス』を思い出し、ちゃんと観てみるかと今回にいたるわけですが、オチを知っていてなおこんなに面白かったのかと感動しました。そしてホラーでこんなに涙腺緩むのかと…。

この映画、オチばっかり取り上げられますが、大人になってから観てみると色々と見えてくるものがあるのです…。

アクション映画

『ソードフィッシュ』のような悪が全勝ちする映画って他に何かある?

『ソードフィッシュ』というアクション映画を観てみることにしました。…と、いうのも前回観た作品があまりにも愛で溢れ、穏やかな映画で、感想でもアクション映画もいいけど、こういう映画もいいよねと書いた瞬間、アクション映画が観たくなったからです。ノンストップでハラハラなスカッとする映画。時間も出来れば短い物がいい。それで見つけたのが『ソードフィッシュ』。公開当初はマトリックスを超えたというフレコミのせいで散々な評価だったそうですが…。