恋愛映画

『トイレのピエタ』信者と言われてもいい。信者以外に観てもらいたい

『トイレのピエタ』を観ました。この映画二つほど引っかかりがありまして、僕が一番好きなバンド、RADWIMPSのボーカル野田洋次郎が主演で俳優デビューし、日本アカデミー賞の新人賞を取った作品だったので是非観たいとは思っていました。

…が、『トイレのピエタ』というのは1989年に手塚治虫が死ぬ前に書いた最後の作品、最後の文章、日記でして、手塚治虫のファンでもない松永大司監督がインスピレーションを得たとして作ったのがこの映画なんですよね。タイトルまで使ってしまって…。手塚治虫の娘さんの手塚るみ子さんが試写会後に酷評したこととしても有名でして、故人を思うとなんとなく気がひけて観ていいものかと迷っていました。現に某レビューサイトでは洋次郎信者の高評価と手塚治虫ファンの低評価がバチバチしている作品でして。

それでも2011年ぐらいから応援していた杉咲花が出てるというので、おそるおそる観てみると洋次郎とか手塚治虫とか抜きにして、その存在感は圧巻でした…。

ヒューマンドラマ映画

『モーターサイクル・ダイアリーズ』の魅力は異常。チェ・ゲバラが…

『モーターサイクル・ダイアリーズ』という映画が面白いという事で、大学生の時にレンタルはしたけれど、忙しくて観ずに返してしまった事があります。今回、Amazonプライムビデオで発見して、そーいえば僕もあれから自転車の旅に出たんだよな〜と懐かしくなり特に調べることなく観てみる事にしたのですが、まさかこれがチェ・ゲバラの話だったとは知りもしませんでした。観終わった後に検索してみると…

アクション映画

『ヘンゼル&グレーテル』が半蔵に聞こえる!でもそれだけじゃない…

『ヘンゼル&グレーテル』と言えば、お菓子の家と魔女が出てくるグリム童話というイメージしかなかったのだけれど、調べてみるとそもそもが飢饉の影響で口減らしの為に母親に捨てられた兄妹の物語という事を知ってびっくりした。子供向けに色々と改変されるというのがグリム童話の常だと思うけど、この兄妹の15年後を扱った映画というものがあるらしいので観てみることにした。大人向けな映画だけれど、母親に捨てられた理由という所がいい感じに改変されていて…。

ヒューマンドラマ映画

『グッドフェローズ』なんじゃこりゃ!怖すぎてマフィアなんて言葉…

『グッドフェローズ』という映画が『スカーフェイス』のおすすめ映画に出てきた。最近はもっぱらピカレスク・ロマンな映画を漁って観ているのだけれど、この映画は以前観た事がある『タクシードライバー』を撮ったマーティン・スコセッシ監督の作品だし、ロバート・デ・ニーロ出てるしで、かなり期待していましたが、観終わった後にこんなに汗かくとは思いもしなかった…

ヒューマンドラマ映画

『アンタッチャブル』に出てくるじいさんがかっこよすぎる件について

『アンタッチャブル』という映画が、前回観た『スカーフェイス』の類似作品を検索していたら出てきたのだが、実はこれは作品自体が似ているというわけではなく、この映画に出てくる悪役アル・カポネのニックネームが『スカーフェイス』なのだという事を知ったのは、この映画を観た後の事である。そうとも知らず再生ボタンを押した所…

アクション映画

『スカーフェイス』ってご存知?友達のアドレスに入ってて気になって

『スカーフェイス』という映画を観てみました。ピカレスクという言葉の意味さえ知らなかった僕ですが、やはり人間は悪役に惹かれてしまうものですね。友達のアドレスに“Scarface”と入ってて、一体これはなに?と聞くと、どうやら一番好きな映画のタイトルらしい。Blu-rayを貸してくれたので実際に観てみると、これは…

ヒューマンドラマ映画

『銀のエンゼル』に有安出てたし金八の生徒も出てたけどストーリーも

『銀のエンゼル』という映画が水曜どうでしょうの鈴井さん(鈴井貴之)が監督した作品という事で、いつか観ようとずっとウォッチリストに入れてあったのだが、この度Amazonプライムビデオの無料期間が終わってしまうという事で、なんとかその前に観なければと思って観てみることにした。再生ボタンを押してみてビックリ…

アクション映画

『ボーン・アルティメイタム』とかいう尻上がりに面白くなる映画って

『ボーン・アルティメイタム』観ました。ボーン・シリーズの第三弾です。とりあえずまだ続編は続きますが、話的にはこの第三弾で一旦完結したと言ってもいいと思います。観終わってから気がついたが第一弾だけ監督違うんだね!それにしてもヒットした映画は尻すぼみになるものが多い中、尻上がりに面白くなっていく映画って、すげー珍しい!マジでこの映画、面白かった!…という事で、レビューしていきます。

アクション映画

『ボーン・スプレマシー』を観て人は凄すぎると笑ってしまうのだと…

『ボーン・スプレマシー』を観ました。ボーン・シリーズの第二作目です。前回観た『ボーン・アイデンティティー』に比べてちょっとシフト・チェンジしたなって感じですが、とりあえずレビュー行きましょう!ヒットした映画の続編は大抵クソになりがちですが…

アクション映画

『ボーン・アイデンティティー』は休日にサクッとアクション映画を…

『ボーン・アイデンティティー』という作品がAmazonプライムビデオの無料期間を終えてしまう…。調べてみるとなんとこの映画、シリーズ物で5本出てた。しかもAmazonで観られる3作品目までが全てクッソ評価高い!しかも原作も面白いらしい!これはなんとしても期間終了前に観なければと、再生ボタンを押してみた所…