『悪の教典』を観た。人間の狂気を描いているのかもしれないけども…

伊藤英明こえぇ…。なんぞ、この映画。

ちょっと遅いですが、映画館で悪の教典観てきました。元々はワンピースでも観ようかなって思って映画館行ったんですけど、なんかもうそろそろ終わりそうだしこっち観ておこうかなって気が変わって観たのが運の月でした。

ワンピース観ておけばよかった…。

いや、いい意味で。別にこの映画がクッソつまらなかったわけではないのです。正直面白かったです。大島優子が「私はこの映画が大っ嫌いです」と言っていましたが、つまらなくはないのです。

でも、かなり落ちます。人が簡単に死にます。意味も分からず殺されます。

たとえば、バトルロワイヤルなら大義名分があったはずです。最低なクラスを刷新するために殺し合いをしてもらいます。ってな感じで。

しかし、この映画に関してはほとんどそういうものがありません。いや、大義名分があるからと言って簡単に人が死んじゃいけないんですけどね。でもこの映画に関しては何も悪い事をしていないクラスメートが次々と殺されていきます。

クラス全員惨殺です。昨日まで爽やかなクラスだった教室が、殺戮の現場に変わります。もう意味が分からないです。

そこらへんが大島優子がこの映画を受け入れられない理由なんだと思いますが、まぁ、フィクションという世界でもコレはないです。再三言いますけど、面白いんですよ?でも、ないんです。この殺し方はあまりに人道にはずれています。

その狂った人格を映画で表現した感じが面白いんでしょうが、ただね、蛇足な部分も少なからずあります。殺戮の世界観を出そうとしているのはわかるんですが、ちょっとファニーな感じでもあるんですね。徹底してないんです。うーん。説明が難しい。

主人公が殺戮に使った道具は猟銃なんですが、その猟銃がしゃべりだしたりね。いらん描写が結構あったんですよ。それがなかったらもっと怖い感じが表現できたと思うんですけどね。

それと殺戮の場面のBGMがこれまたない。狂った感を演出したのかもしれないですけど、パーティーナイト!みたいな音楽の下、殺されていくのは観ていて胸糞悪い物がありました。胸糞悪いだけで、恐怖感をあおっているわけではないんです。

後ね、音がうるさい。音でビビらしてやろう感がハンパなかった。

…と、不満な点ばっかり上げていますが、何度も言っているとおり面白い映画なんです。多分それはストーリー的な部分がしっかり?しているから。別に複線がうまいわけでもないし、複線バレバレな感じは否めなかったですが、でも面白い。

しかも、この映画続編があるっぽい感じで終わります。

多分、観ます。

なんなんでしょうね。この映画の魅力。それがうまく伝えられたらいいんですけど、うまく言えないので次回作も観ます。まぁ、もう少しで上映期間終わりそうですが、興味があったら覚悟を決めてみてみてほしいです。

それだけの価値はあります。ただ、かなり落ちます。それと伊藤英明の英語の発音は終始気になります(笑)

海猿の伊藤英明を知っている人から言わせてもらえば、コレが同一人物?ってぐらいビックリする作品だそうなので、その比較を楽しむのもいいかもしれないです。

あんまりまとまっていないですが、今日はこんな感じの感想でした。

ではでは。

今すぐ『悪の教典』をダウンロード

スポンサードリンク

この記事をシェアする

レンタルを辞めてわかった事…

このサイトで紹介している映画は基本的にHuluAmazonプライムビデオなどの見放題サービスで見ています。Huluは月額税込みで1,007円。Amazonの方は年額税込み3,900円。TSUTAYAとかで借りるしかなかった僕にとっては、だーいぶお財布に優しくなりました。

まぁ、毎月1000円、年間3900円が安いかどうかは人それぞれですが、とりあえずTSUTAYAとかで借りた場合、その映画がつまらなかった場合でも借りてしまった手前全部見ないともったいない気がしますが、見放題の場合、即ヤメが出来るのが一番のメリットでした。

一本に対してお金を払っているわけではないので、つまらなかったらやめる、気になったらちょっと見てみる、面白かったら何度も後で見返せる。っていうレンタルビデオでは出来ない事が気軽に出来ます。

結果、良い映画に出会える可能性が増え、クソ映画で人生を損するということも少なくなった気がします。もし、HuluやAmazonを使ったことがなければ一度使ってみてくださいませ。きっと分かる人にはわかってもらえるはず…。

あ、Huluについては使わない時はアカウントをホールド出来るのが地味に便利です。僕も忙しい時はホールドにして月額を払わずに過ごした事もありましたので…。まずは1ヶ月ほど使ってみて、あなたの生活に合う合わないを見極めてみてはいかがでしょう。

あぁ、映画だけを観て暮らしたい…。

Amazonプライムで無料の映画を検索する

この映画のあなたの感想・レビューへコメント

ABOUTこの記事をかいた人

好きな映画は『オーロラの彼方へ』。好きな小説は『十八の夏』。好きなCDは『Return to Forever』。好きな漫画は『惑星のさみだれ』。趣味はロードバイクで日本をぐるぐる。そんなノッポでうずまきな30代。埼玉出身。ブログは今年で9年目!!記事少ないけど。…でも、それぞれ魂込めて書いてきたはず。だから、今日も読んでくれてありがとう!