『メメント』を観た。この映画を一回で理解出来る人は天才だと思う。

この映画は数回は観る必要があります。

メメント観ました。パズルのような映画でした。字幕で一度観て、続いて吹き替えでもう一度観て、やっとちょっと理解出来たかなってぐらい、難解な映画だと思います。

でも、面白かった。

まず、何が難解なのかというと、前情報なしで観てしまうと、この映画の時間軸が逆に進んでいる事を理解できない点です。

この主人公はある事件に巻き込まれたが為に、脳を負傷し、10分間の記憶しか持たなくなりました。長いことを覚えてられないのです。負傷以前に記憶していることは覚えているのですが、新しい出来事などは10分経つたびに忘れてしまいます。

…それをこの映画を観ている視聴者にも体験させてしまうというのがこの映画を難解にしているポイントです。

10分間の記憶をひたすらさかのぼっていきます。最初にラストを見せて、そこから徐々にどうしてこうなった?というのを見せていくのです。この時間軸の逆転が理解できないと、全くなんのストーリーを見せられているのかがわからない。

10分の劇を見せられて、次の10分で種明かし。その連続です。そして最終的に最初の謎を最後に回収する。

良く考えてみるとすごく面白い仕組みにはなっているんですが、最初に観ただけでは、僕は理解出来ませんでした。

でも、理解するとすこぶる面白いんですよ。2回目の吹き替えの時なんて、ストーリーわかっているはずなのに、1回目に観た時よりも面白く感じる。

さらに、2回目を観終わった後に、ネットで解説サイトを色々と読んでから、もう一度観るとさらに面白さが増す。そんな映画です。

ネットで調べて観てわかったんですが、この映画の解釈は本当にさまざまに分かれているみたいですね。

それが何度も観るごとに面白さを増す理由でもあるんでしょう。

騙されたと思って一度観てみてください。

多分、騙されますから。そしてもう一度観たくなりますから。一度じゃ理解出来ないけれど、何度も観たくなる映画。そんな映画でした。

それでは、今日はこんな感じで。

今すぐメメントをダウンロード

スポンサードリンク

この記事をシェアする

Huluに入ってわかった事…

このサイトで紹介している映画は基本的にHuluAmazonプライムビデオなどの見放題サービスで見ています。Huluは月額税込みで1,007円。Amazonの方は年額税込み3,900円。TSUTAYAとかで借りるしかなかった僕にとっては、だーいぶお財布に優しくなりました。

まぁ、毎月1000円、年間3900円が安いかどうかは人それぞれですが、とりあえずTSUTAYAとかで借りた場合、その映画がつまらなかった場合でも借りてしまった手前全部見ないともったいない気がしますが、見放題の場合、即ヤメが出来るのが一番のメリットでした。

一本に対してお金を払っているわけではないので、つまらなかったらやめる、気になったらちょっと見てみる、面白かったら何度も後で見返せる。っていうレンタルビデオでは出来ない事が気軽に出来ます。

結果、良い映画に出会える可能性が増え、クソ映画で人生を損するということも少なくなった気がします。もし、HuluやAmazonを使ったことがなければ一度使ってみてくださいませ。きっと分かる人にはわかってもらえるはず…。

あ、Huluについては使わない時はアカウントをホールド出来るのが地味に便利です。僕も忙しい時はホールドにして月額を払わずに過ごした事もありましたので…。まずは1ヶ月ほど使ってみて、あなたの生活に合う合わないを見極めてみてはいかがでしょう。

あぁ、映画だけを観て暮らしたい…。

この映画のあなたの感想・レビューへコメント

ABOUTこの記事をかいた人

好きな映画は『オーロラの彼方へ』。好きな小説は『十八の夏』。好きなCDは『Return to Forever』。好きな漫画は『惑星のさみだれ』。趣味はロードバイクで日本をぐるぐる。そんなノッポでうずまきな30代。埼玉出身。ブログは今年で9年目!!記事少ないけど。…でも、それぞれ魂込めて書いてきたはず。だから、今日も読んでくれてありがとう!