アジア映画

『マッハ!!!!!!!!』で炎のキックがストIIのフェイロン

マッハ!!!!!!!! - 映画情報
  • 公開:2003/01/24
  • 監督:プラッチャヤー・ピンゲーオ
  • 出演者:トニー・ジャー
  • 製作国:タイ
  • 上映時間:1時間48分
MOVIE REVIEWS

マッハ!!!!!!!!という映画を観ました。最近めっきり映画を観ていなかったので、どれを観ようかと迷ったけれど、自分の棚に並んでいる映画を一番はじから観てみることにした。それがこの『マッハ!!!!!!!!』という映画です。

映画を観なくなると途端に一本の映画でも集中出来なくなるかなぁと思っていましたが、この映画を最初に観て正解でした。

ずっと笑いっぱなしの2時間。アクション映画だけど、笑ってしまった。タイの映画だそうですが…

スポンサードリンク

マッハ!!!!!!!! – あらすじ

今回のレビュー映画紹介

マッハ ! プレミアム・エディション [DVD]

  • レビュー項目 :
  • ストーリー  :x点
  • キャラクター :x点
  • 演出     :x点
  • 映像     :x点
  • 音楽     :x点

Amazon.co.jp

マッハ!!!!!!!!とは…

ノンプラドゥ村という小さな村の守り神、オンバクという仏像の頭部が窃盗団に盗まれてしまった。村の人々はなけなしのお金を集めムエタイの達人、ティンを街へ送り出した。ティンはオンバクを取り返すため、街で出会った同郷のジョージと共に窃盗団と戦う。

もし、あなたに居酒屋で『マッハ!!!!!!!!』ってどんな映画?あらすじとか評判は?と聞かれたなら…

野口明人
野口明人
この映画は一言で言えば、“ムエタイアクション映画”なんだ。カンフー映画ってのはよく聞くけど、あれのムエタイ版だと思ってもらっていいと思う。
ちぐのさん
ちぐのさん
この映画の日本公開時のキャッチフレーズは「CGを使いません・ワイヤーを使いません・スタントマンを使いません・早回しを使いません・最強の格闘技ムエタイを使います」なんだそうで、確かにCGも使ってないし、全部体当たりのガチアクション。ジャッキー・チェンの映画好きだったら多分ガチッとハマるんじゃないかな。
野口明人
野口明人
ストーリー的にはすごーく単純で、特別これというひねりもないけど、とにかくアクションがとんでもなくすごい!ジェイソン・ボーンみたいにカメラワークですごく魅せるって方法じゃなく、ガチなやつ。車をハードルのように触れずに飛び越えたり、スライディングでトラックの下をくぐり抜けたり、熱々の油が煮立っている鍋の上を飛んだり、椅子で殴られたり、二階から叩き落されたり、橋の上から車落ちたり…。
ちぐのさん
ちぐのさん
どこかで観たことあるようなアクションは全部入り。しかもカメラワークが独特…というか特殊でこれみよがしに、すごいアクションは2回見せる。大事な所だから2回見せましたって感じで。なぜか2回見せる。「おわかりだろうか。もう一度観ていただこう」というナレーションが聞こえてきそうな勢いで2回見せる。
野口明人
野口明人
アクションと言えばカーチェイスも見どころの一つだと思うけど、トゥクトゥクとかいう3輪タクシーで追いかけっこするのも面白い所。バイクのような車のような独特なスタイルで繰り広げられるカーチェイスは観ていて腹が痛くなった。すごく面白い。
ちぐのさん
ちぐのさん
あれだね。ブルース・ブラザースのカーチェイスのシーンを思い出したね。トゥクトゥクが空を飛び、トゥクトゥクが橋から落ち、トゥクトゥクが炎上する。特撮ヒーローものとか好きだったらどこかで観たことがあるような爆発シーン。あんな感じでトゥクトゥクが爆発したりする。もう笑う。
野口明人
野口明人
あとはあれだ、この主人公ティンはムエタイの達人なんだけど、ムエタイアクションとカンフーアクション何が違うの?って思ったら、ひじ。エルボー。とにかく敵を倒す時はヒジ。何故そこまで固執するのかというぐらい、ヒジ。敵をヒジで倒す。「駿馬のごとく、雄鹿のごとく、天をも打ち砕くその一撃が、奇跡のヒジから放たれる」ってティンも言ってる。それがムエタイアクション。膝もあるけど、とにかくヒジ!
ちぐのさん
ちぐのさん
格闘シーンすげーよ。マジですげー。メイキング映像観てみたけど、ガチで蹴ったり殴ったりしてるもんね。主人公役の人は捻挫とかしてる。マジで闘っている。仏像の頭を取り返そうと街に来たティンはファイトクラブの闘いに巻き込まれて、色々な強者とガチな勝負をするのね。
野口明人
野口明人
パワー自慢なデカい男と闘ったり、テクニック自慢の細いやつと闘ったり、反則なんのそのな卑怯すぎる敵と闘ったり。それでも全部勝ってしまって、それがそのファイトクラブで賭けをしていた窃盗団の親分に大損させてしまうわけ。
ちぐのさん
ちぐのさん
ティンはとにかく仏像の頭を返して欲しい。親分は変な男が現れたせいで大損してしまったから許せない。そして二人がぶつかるっていう。本当にストーリーはすごーく単純だし、最後にお涙ちょうだいシーンも用意されているけど、たいして泣けない。でも面白い。なぜならガチだから。
野口明人
野口明人
この映画はアクションシーンを魅せるためだけに作られた映画だと言っても過言ではない。とことんアクション。
ちぐのさん
ちぐのさん
僕のお気に入りのシーンは、ファイヤーキック。両足が炎に包まれて、その脚で敵を蹴るっていうシーン。これもね、CGじゃないの。スタントなしで、足に火を付けて、相手をキック。回転キック。ストリートファイターII世代の僕はフェイロンを思い出してしまったね。熾炎脚ね。懐かしくなって動画探しちゃったもんね。フェイロンの。

野口明人
野口明人
…と、まぁとにかくこの映画に関しては観てもらわなきゃその素晴らしさが伝わらないと思う。別にねCGが悪いわけではないのさ。CGで魅せる!って映画もあり。でもCG使わないでここまで人力で出来るのか!!マジかー!!っていう感動がこの映画にはあるね。
ちぐのさん
ちぐのさん
タイ映画って多分初めてみたと思うんだけど、こういう映画に出会えるとどんどん自分の中の世界が広がっていってくれて嬉しい。他のタイ映画も観てみよう!って思うもん。インド映画の『きっと、うまくいく』を観た時以来の感動があったね。
野口明人
野口明人
ま、興味が湧いたらAmazonのレビューみたり、Wikipediaで調べたりしてみてよ。なかなかの高評価映画だよ。

…そんな事を『マッハ!!!!!!!!』についてスルメイカでも齧りながら居酒屋で話すと思います。

スポンサードリンク

『マッハ!!!!!!!!』の名言・心をざわつかせた言葉

ヒジは槍。ヒザは剣。進む道は伝説となる!

取り戻せるなら、僕は何でもする。命だって惜しくない。

私は神も仏も信じない。自分だけを信じる。私こそが神だ。

『マッハ!!!!!!!!』で心に残ったシーン・実況

  • 0:02:45頃
    スタートから地味にすごいアクション。平気で木から落ちまくっている…。骨折れても不思議じゃない高さから怖がらずに落ちている。すげぇ。下の土を柔らかくしているのか。
  • 0:11:30頃
    うわっ!マジで棒で殴っている!殴っているように見せかけるのが普通なのに、マジで後頭部を棒で殴っている!!
  • 0:26:05頃
    瞬殺w
  • 0:38:30頃
    街を駆け抜けるシーンがかっけー!障害物走やったらものすごい記録を出しそうだ。車の上とか鍋の上とか平気でハードル飛び越えて行く!
  • 0:52:50頃
    ここからの格闘シーンはかなりイイ!!敵が卑怯すぎるw
  • 0:57:00頃
    コインシャワー…。
  • 1:04:10頃
    トライク総出動に笑うw(トゥクトゥクという3輪タクシーなのだそうだ)
  • 1:06:00頃
    本当にすげーなwトライクで逆ウィリーやってる。
  • 1:08:00頃
    すごすぎて笑いが止まらんw
  • 1:10:00頃
    幻想的な音楽流れているけど、水の中に複数の仏が浮かんでて怖い…
  • 1:13:45頃
    紙になんて書いてあったんだろう…。字幕が出てこない。恐らく「妹の学費のため」的なことだと思うんだけど。
  • 1:19:40頃
    か、体が恐ろしくグルグル回って宙を舞う!これがムエタイの試合か…。
  • 1:23:40頃
    やべぇ!ストII世代にはたまらん演出だ!リアルフェイロンだ!熾炎脚使っている!しかもヘルメット破壊しちゃったよ!!
  • 1:39:50頃
    め、目に炎が灯った!!なぜこうまでして肘!ヒジ!ひじぃぃぃ!!!
スポンサードリンク

『マッハ!!!!!!!!』は↓こんな作品や世界観が好きなあなたにおすすめ。この映画を観ている時にパッと思い浮かんだ映画・小説・漫画・アニメ・テレビドラマ、または音楽など

オススメ大好きちぐのさん
オススメ大好きちぐのさん
カーチェイスの部分で。ブルース・ブラザースのようなノリはちょっと少なめだけど、なんか似てるなぁと観ている時に思いました。

『マッハ!!!!!!!!』のような映画が好きなあなたに、ぜひ次に観て欲しい映画はズバリ…

野口明人
野口明人
ジャッキー・チェンとかブルース・リーのアクション映画をあげるべきなんでしょうが、僕はあまりアクション映画を観てこなかったので…。なので映画のジャンルを広げていくという意味を込めて、インド映画の『きっと、うまくいく』をオススメしておきます。邦画や洋画もいいけれど、それ以外の映画もイイものはイイ!

『マッハ!!!!!!!!』まとめ

いやー、本当に一瞬だった。再生ボタン押したなぁって思ったら、すぐにエンディングロールだったってぐらい、のめり込んで観てしまった。アクション映画は頭を使わなくていいのがイイね。考えさせられる映画もいいけど、観ていると疲れちゃうもんね。この映画はとにかく始終、おお!!すげー!ワッハッハー!しかなかった。シリアスなシーンもあるにはあるんだけどね。

とにかく主人公、かっけー!マジで体当たり。お金かければいいものが出来るという映画もあるけど、お金かけなくてもこんなにいいものが出来る!っていうのを見せつけてくれた映画でした。なんか調べてみたら、この映画に出てくるムエタイは古式ムエタイっていうやつなんだそうだよ。ムエタイ好きの人もおおお!!ってなるぐらいの出来だってウィキペディアくんが言ってた。

でも、『マッハ!!!!!!!!』ってなんでそんなタイトルなんだろう。それだけがどこを調べても出てこなかった。原題は『オンバーク』で、盗まれた仏像の名前だからわかるんだけどさ。マッハ!!!!!!!!って。ビックリマーク8個は付けすぎでしょう…。

マッハ!!!!!!!! - 感想・評価

マッハ!!!!!!!!
  • 59%
    ストーリー - 59%
  • 87%
    キャラクター - 87%
  • 91%
    演出 - 91%
  • 88%
    映像 - 88%
  • 67%
    音楽 - 67%
78.4%

レビューまとめ

ストーリーはともかくアクションに酔いしれろ。音楽は時折ピコピコサウンドのような8bit調の音楽がミスマッチだった気がしないでもない。まぁ難しい事は考えずサクッと観られる胸熱映画です。

Sending
User Review
0 (0 votes)
ABOUT ME
野口 明人
えもぶれ!で検索!好きな映画は『オーロラの彼方へ』。好きな小説は『十八の夏』。好きなCDは『Return to Forever』。好きな漫画は『惑星のさみだれ』。趣味はロードバイクで日本をぐるぐる。そんなノッポでうずまきな30代。埼玉出身。ブログは今年で9年目!!記事少ないけど。…でも、それぞれ魂込めて書いてきたはず。だから、今日も読んでくれてありがとう!

POSTED COMMENT

  1. しろい雲 より:

    野口さん、こんにちは。
    記事書かれたんですね。凄いですね。凄くすごく嬉しかったです。
    野口さん怖かったのに記事書かれて、それを読めて勇気もらって、私もすごくすごく怖かったんですけどね。
    再就職に、一歩踏み出せました。勇気もらってばかりですね。

    マッハ‼︎‼︎‼︎‼︎観ました。
    何回も、うわあああ、ひゃあああってなりましたけど本当におもしろかったです。いっぱい笑いました。ジョージ好きだったので、最後一緒に村に帰ってほしかったですけどね。
    私も久しぶりに映画観ましたけど、タイ映画いいですね。
    他のも観たくなりました。

    • 野口 明人 より:

      しろい雲さん、コメントありがとうございます。

      今年が始まってから何度も下書きで止まっている記事が多いです。なんか書こう!って思うんですが、これ出したら誰かが嫌な気分になるのではないか!?ってのが頭を走ります。

      なので、まぁ、一番記事が書きやすい映画の記事を書かせてもらいました。もちろん、これも誰かが読んだら嫌な気分になるかもしれないですけどね。でもレビューに関しては、けなすレビューなら誰でも書ける。どんなダメな作品でもどこかしら良いところがないだろうか?という目線で書かせてもらってます。

      なので、まぁ、褒めて、お前わかってねーよと言われるのならいいかなと。そんな気分で書いてます。

      タイ映画、初めて観ました。

      まだまだ映画経験値不足で、語れるほどのウンチクがないんですが、今年は少しでも沢山の映画と本を読もうと思います。感想を書けるかどうかは別として、インプットを増やす分には何もデメリットはないと思いますので。

      しろい雲さんは、僕から勇気をもらえると言ってくださいますが、逆ですよ。僕はこうやってコメント書いていただけて、あぁ。僕の行動はある面では間違っていないのかもしれないなと思えます。本当にありがとうございます。

      映画もそうですし、色々な事もそうですが、表現をして、人にいい影響を与えられる人間になりたいです。

      もっともっと沢山学んで、少しでも近づけたらイイなと思います。

      本当にコメントありがとうございます。

      • しろい雲 より:

        お返事ありがとうございます。
        野口さんは、優し過ぎるからしんどくならないかと心配です。
        そのままでいいと思いますよ。十分良い影響を与えてもらってますけどね。
        野口さんの文章読むの好きなので、それを楽しみに仕事がんばろうかな〜まだまだ読んでない記事いっぱいあるし。
        プレッシャーに思わず楽しんで書きたい記事書いて下さいね。

        Ps.紙には、確か ムエの授業料って書いてありました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です