『ジェネラル・ルージュの凱旋』の堺雅人がかっこよすぎて困った…。

ジェネラル・ルージュの凱旋

公開:2009年

監督:中村義洋

出演者:竹内結子,阿部寛,堺雅人

製作国:日本

『ジェネラル・ルージュの凱旋』は本当におすすめ出来る映画か?

[amazonjs asin="B001V9KBT4" locale="JP" imgsize="medium" title="ジェネラル・ルージュの凱旋"]
野口 明人
『ジェネラル・ルージュの凱旋』のレビューをするのは僕。
REVIEW - 映画レビュー

堺雅人週間、これにて完結。様々な堺雅人を観てきたがこの映画での存在感は圧巻!堺雅人週間と名付けて、「クヒオ大佐」「南極料理人」「鍵泥棒のメソッド」「アフタースクール」と観てきましたが、今回の5作品目、「ジェネラル・ルージュの凱旋」でとりあえず役者縛りはおしまいにしようと思っています。

この映画もTwitterで教えてもらった映画なんですが、おすすめいただいた方は本当に良いチョイスをしてくれました。堺雅人の魅力を様々な角度で伝えられる作品ばかりを選んでくれました。本当に感謝です。

では、「ジェネラル・ルージュの凱旋」の感想いきます。

まず、僕はチーム・バチスタシリーズは観たことがありません。ドラマも映画も小説も読んでいないです。でも、この作品だけでも充分に楽しめる作品でした。

今回の堺雅人はお医者さんの役です。ちょっと影のある天才ドクターで、なんとなく「振り返れば奴がいる」の時の織田雄二を思い出しました。

なぜ、この天才ドクターは「ジェネラル・ルージュ」と呼ばれるのか?その謎を解いた映画。「鍵泥棒のメソッド」と「アフタースクール」では僕は演出の素晴らしさに注目して採点しましたが、この映画はその二つに比べると演出という点では若干劣る感じはします。

ただ、その分、堺雅人の演技にかなり注目出来る作品です。堺雅人って、こういう役もやるんだなぁ!と僕の中の新しい発見がありました。勝手なイメージですが、ちょっと情けない一面を持っている役をやらせたら天下一品な役者だと思っていたんです。なんだろ。「ノッティングヒルの恋人」に出ていたヒュー・グラントみたいな役者さん?的な。

もちろん、半沢直樹みたいなシリアスな役もありますけど、あれも自宅での奥さんに見せる情けない顔が本当の顔だと思ってましたし。

それが今回の映画ではほとんどありません。最初っから最後までほとんどシリアスです。

でも、そのことによって作品の中の堺雅人の存在感を引き立たせています。ものすごい存在感。踊る大捜査線の織田雄二もいいけど、やっぱり「振り返れば奴がいる」の時の影のある織田雄二もいいな!みたいな。そんな感じにすごく似ています。

堺雅人ってすごい幅のある役者さんなんだなって思い知らされました。ギャップ萌えハンパないです。

あ。

ただ、ずっとシリアスな役と言いつつ、やっぱりあの、くしゃっと笑う笑顔は健在です。あの笑顔にやられない人間なんていないだろうな。ああいう笑顔を手に入れたい…。

それにしても。高嶋政伸っていつから影のある役をやり始めたんだろう。僕は関根勉がモノマネするHOTELっていうドラマの「申し訳ございません」のイメージが強くて、この人は「イイ人」の役が似合っているんだよな。なんて思っていたんだけれど、たしか「探偵はBARにいる」でも悪役をやっていて、驚いたんだよな。

内容的な事を話しちゃうとネタバレになってしまうので、深い所は話せないけれど、この映画は役者さんの演技がきらりと光る作品だと思いました。

竹内結子の情けない医者の役も素敵だ。うん。

そんな感じです。

小説とかドラマとか映画とか、バチスタシリーズ観てみようかなって思える作品です。それと、ラストの堺雅人のシーンにしびれました。チュッパチャップス買ってこよ。

ではでは。『ジェネラル・ルージュの凱旋』でした。

スポンサードリンク

この記事をシェアする

レンタルを辞めてわかった事…

このサイトで紹介している映画は基本的にHuluAmazonプライムビデオなどの見放題サービスで見ています。Huluは月額税込みで1,007円。Amazonの方は年額税込み3,900円。TSUTAYAとかで借りるしかなかった僕にとっては、だーいぶお財布に優しくなりました。

まぁ、毎月1000円、年間3900円が安いかどうかは人それぞれですが、とりあえずTSUTAYAとかで借りた場合、その映画がつまらなかった場合でも借りてしまった手前全部見ないともったいない気がしますが、見放題の場合、即ヤメが出来るのが一番のメリットでした。

一本に対してお金を払っているわけではないので、つまらなかったらやめる、気になったらちょっと見てみる、面白かったら何度も後で見返せる。っていうレンタルビデオでは出来ない事が気軽に出来ます。

結果、良い映画に出会える可能性が増え、クソ映画で人生を損するということも少なくなった気がします。もし、HuluやAmazonを使ったことがなければ一度使ってみてくださいませ。きっと分かる人にはわかってもらえるはず…。

あ、Huluについては使わない時はアカウントをホールド出来るのが地味に便利です。僕も忙しい時はホールドにして月額を払わずに過ごした事もありましたので…。まずは1ヶ月ほど使ってみて、あなたの生活に合う合わないを見極めてみてはいかがでしょう。

あぁ、映画だけを観て暮らしたい…。

Amazonプライムで無料の映画を検索する

この映画のあなたの感想・レビューへコメント

ABOUTこの記事をかいた人

好きな映画は『オーロラの彼方へ』。好きな小説は『十八の夏』。好きなCDは『Return to Forever』。好きな漫画は『惑星のさみだれ』。趣味はロードバイクで日本をぐるぐる。そんなノッポでうずまきな30代。埼玉出身。ブログは今年で9年目!!記事少ないけど。…でも、それぞれ魂込めて書いてきたはず。だから、今日も読んでくれてありがとう!