『シカゴ』を観た。ミュージカル映画が苦手な僕でもコレは面白かった

雰囲気を楽しめるかどうかな映画だと思う。

今日は奇しくも裁判ものを二つ観たことになる。それでもボクはやってないを観た後に、かなりしんみりしてしまったので、シリアスじゃない洋画でも観ようと思った。

そして選んだ映画がこのシカゴ。前情報はほとんどない。裁判ものだとは全く思っていなかったし、ミュージカル映画だとも知らなかった。タイトルだけで選んだのだが、観てビックリ。シリアスなそれでもボクはやってないとは対照的でかなりコミカルに裁判を行う。

そうなると、この作品だけで評価しようにも、さっきみたばかりのそれでもボクはやってないと比較してしまうわけで、ちょっとこの映画はなぁ…な感じだった。

もちろん、ミュージカル映画という事を考慮しないといけないわけで、ストーリーが薄くなってしまうとかわかりづらいとか言ってしまうのは論外なレビューな気がするんだけれども、どうも僕はミュージカル映画という物があまり得意ではないらしい。

過去にドリームガールズとかダンサー・イン・ザ・ダークのように歌を挟みながら物語が進んでいくという映画を観たのだが、どれもこれも周りの評価のような高評価を自分の中では見いだせなかった。

映画なら物語がみたい。ミュージカルなら舞台に観に行くよ!って考えちゃう。

あ。

ストーリー的には1920年代のシカゴが舞台で、ナイトクラブのスターに憧れていた主人公にはクラブで口利きをしてあげると自分の夢に付け込んできた不倫相手がいた。その口利きが不倫相手の嘘だとわかった時に射殺しちゃうんですね。

もちろん、すぐに逮捕されて囚人になるのだけれど、どうやら自分はこのままでは絞首刑になって死んでしまうらしい。そこで、腕利きの弁護士に頼んでなんとか無実にしてもらうためにスター顔負けの演技をしようという感じの話。

僕はどうも男性の味方のようで、この主人公の旦那さんがあまりにもかわいそうで仕方がなかった。妻に不倫されながらも、腕利きの弁護士にお願いして、高額の顧問料を準備して主人公を助けようとする。

無実になるために色々と事実がでっち上げされていくんだけれども、その中で妻のお腹に子供がいると知らされた時には飛び跳ねるぐらい喜んだのだ。嘘なのに。その姿がもうみじめでみじめで。

法廷でも、弁護士と主人公の演技に翻弄され、無罪になって妻に声をかけた時にもポイっとされる始末。

それでなぜか、この主人公はナイトクラブで成功して一躍スターになって終わる。

旦那の立場は?

…って感じだった。

まぁ、ミュージカル部分ではこの旦那さんはピエロの恰好をさせられていたので、完全にピエロ役なんだろうけれども、それでも少しは救われてもよかったのではないかなと。

そんな感じで、映像部分ではミュージカルが肌に合わないし、ストーリー的にもこんな印象を受けてしまったので、この映画はつまらなかったのか?と言われれば、実はそうでもないんですよね。

なんだろ。

ミュージカルが肌に合わない体質なりにも、このミュージカルは面白くて、レネー・ゼルウィガー(ブリジット・ジョーンズの日記の人)が華麗に踊りまくって、リチャード・ギアもミュージカルするんだ。

俳優さんって本当にすごいなぁと。ドラマを演技するだけでなく、ダンスや歌までもこなしちゃうんだもんな。特にレネー・ゼルウィガーを膝に乗せてリチャード・ギアの腹話術ショーのようなミュージカルの部分が本当によかった。

それにレネー・ゼルウィガーがもうかわいいのなんのって。なんだろね、この人の素朴感。「ブリジット・ジョーンズの日記」やら「ふたりの男とひとりの女」でこの人の存在を知っていたんだけれど、この作品でさらに好きになった。

後は、蛇足かもしれないけれど、この作品中のキャサリン・ゼタ=ジョーンズが僕にはどうしても、「真木よう子」にしか見えませんでした。

以上。

今まで観たミュージカル映画の中では一番面白かったかな。ちなみに、レネー・ゼルウィガーの吹き替えはポケモンの松本梨香。字幕で観たけど。

ではでは。

今すぐ『シカゴ』をダウンロード

スポンサードリンク

この記事をシェアする

レンタルを辞めてわかった事…

このサイトで紹介している映画は基本的にHuluAmazonプライムビデオなどの見放題サービスで見ています。Huluは月額税込みで1,007円。Amazonの方は年額税込み3,900円。TSUTAYAとかで借りるしかなかった僕にとっては、だーいぶお財布に優しくなりました。

まぁ、毎月1000円、年間3900円が安いかどうかは人それぞれですが、とりあえずTSUTAYAとかで借りた場合、その映画がつまらなかった場合でも借りてしまった手前全部見ないともったいない気がしますが、見放題の場合、即ヤメが出来るのが一番のメリットでした。

一本に対してお金を払っているわけではないので、つまらなかったらやめる、気になったらちょっと見てみる、面白かったら何度も後で見返せる。っていうレンタルビデオでは出来ない事が気軽に出来ます。

結果、良い映画に出会える可能性が増え、クソ映画で人生を損するということも少なくなった気がします。もし、HuluやAmazonを使ったことがなければ一度使ってみてくださいませ。きっと分かる人にはわかってもらえるはず…。

あ、Huluについては使わない時はアカウントをホールド出来るのが地味に便利です。僕も忙しい時はホールドにして月額を払わずに過ごした事もありましたので…。まずは1ヶ月ほど使ってみて、あなたの生活に合う合わないを見極めてみてはいかがでしょう。

あぁ、映画だけを観て暮らしたい…。

Amazonプライムで無料の映画を検索する

この映画のあなたの感想・レビューへコメント

ABOUTこの記事をかいた人

好きな映画は『オーロラの彼方へ』。好きな小説は『十八の夏』。好きなCDは『Return to Forever』。好きな漫画は『惑星のさみだれ』。趣味はロードバイクで日本をぐるぐる。そんなノッポでうずまきな30代。埼玉出身。ブログは今年で9年目!!記事少ないけど。…でも、それぞれ魂込めて書いてきたはず。だから、今日も読んでくれてありがとう!