『ザ・ファイター』家族と夢と恋人とすべてを大切にしたい男の苦悩。

家族愛映画。最後に号泣した。

どうも。野口です。ザ・ファイター観ました。

この映画、兄弟のボクサーがいて兄が果たせなかった世界王者の夢を弟が叶えるっていう話なんですが、どちらかというとボクシングの方にフォーカスされているのではなく家族との関わりに焦点があてられています。

そういうの弱い人は素晴らしい映画になると思います。僕はそういう家族もの弱いので号泣しました。それにこの話は実話を元に作られたというのだからたまらない。

兄のディッキーは小さい頃からボクシングをやっていて、弟にも教えていた。そして過去にシュガーレイをダウンさせたという栄光を誇りに生きてきた。しかし、いつしか麻薬にハマってしまい、ボクシングで世界王者になる夢を捨ててしまう。

その夢を代わりに叶えるべく、弟のミッキーはボクシングを続けているわけだが、麻薬中毒の兄トレーナー、過保護の母のもとトレーニングをしている為か、自分の力を出せずにいつも負けてしまう。

そんなミッキーに彼女が出来る。彼女も高跳びの記録保持者だったのだけど、お酒に入り浸って挫折した経験がある。そんな彼女だからこそ、ミッキーに夢を託したく、ダメな家族から引き離してでも頑張ってほしいと願う。

ミッキーは家族とも仲良くやっていきたいし、ボクシングでも勝ちたいと思っているのに、うまくいかない。どちらかを捨てないといけないのかと悩んでいる時に、トレーナーの兄が警官に対する暴行で逮捕されてしまう。

それをきっかけに、兄や母と手を切ってトレーニングをすることを決意する。

それからのミッキーは連戦連勝。調子が上がってくる。でもどことなくすっきりしないミッキー。自分が勝てているのは、兄ディッキーの教えのおかげなのだ。

そして、世界王者戦まで上り詰めたミッキーの元に、釈放された兄が帰ってくる。ボクシングジム側の約束では兄と母親との縁を切るのが条件で面倒を見てもらっているわけだが、どうしてもそんなことが出来ないミッキー。

自分の思いをぶちまける。

その後…

とまぁ、基本的に家族との関わりが話の主軸になっているのですな。それがもう、涙腺が緩む緩む。

それに主人公がマッチしているんですな。このなんとなく情けない感じのミッキーに。こんなに情けない男がぴったりなのはノッティングヒルの恋人のヒュー・グラント以来かと。

2010年と比較的新しい感じの映画ですが、興味がありましたら見てみてくださいませ。

ではでは。

今すぐ『ザ・ファイター』をダウンロード

スポンサードリンク

この記事をシェアする

レンタルを辞めてわかった事…

このサイトで紹介している映画は基本的にHuluAmazonプライムビデオなどの見放題サービスで見ています。Huluは月額税込みで1,007円。Amazonの方は年額税込み3,900円。TSUTAYAとかで借りるしかなかった僕にとっては、だーいぶお財布に優しくなりました。

まぁ、毎月1000円、年間3900円が安いかどうかは人それぞれですが、とりあえずTSUTAYAとかで借りた場合、その映画がつまらなかった場合でも借りてしまった手前全部見ないともったいない気がしますが、見放題の場合、即ヤメが出来るのが一番のメリットでした。

一本に対してお金を払っているわけではないので、つまらなかったらやめる、気になったらちょっと見てみる、面白かったら何度も後で見返せる。っていうレンタルビデオでは出来ない事が気軽に出来ます。

結果、良い映画に出会える可能性が増え、クソ映画で人生を損するということも少なくなった気がします。もし、HuluやAmazonを使ったことがなければ一度使ってみてくださいませ。きっと分かる人にはわかってもらえるはず…。

あ、Huluについては使わない時はアカウントをホールド出来るのが地味に便利です。僕も忙しい時はホールドにして月額を払わずに過ごした事もありましたので…。まずは1ヶ月ほど使ってみて、あなたの生活に合う合わないを見極めてみてはいかがでしょう。

あぁ、映画だけを観て暮らしたい…。

Amazonプライムで無料の映画を検索する

この映画のあなたの感想・レビューへコメント

ABOUTこの記事をかいた人

好きな映画は『オーロラの彼方へ』。好きな小説は『十八の夏』。好きなCDは『Return to Forever』。好きな漫画は『惑星のさみだれ』。趣味はロードバイクで日本をぐるぐる。そんなノッポでうずまきな30代。埼玉出身。ブログは今年で9年目!!記事少ないけど。…でも、それぞれ魂込めて書いてきたはず。だから、今日も読んでくれてありがとう!