『グラン・トリノ』を観た。結構癖がある作品なので特典映像まで観よ

作品だけで採点してしまえば物足りず、特典映像を観てやっと満足できる作品。

クリント・イーストウッド作品です。結構癖があるかと思われます。

まず、先に総評。別につまんなかったわけではないのだけれど、物足らなかったというのが本音かな。ストーリーはよくある感じです。

頑固なおじいちゃんが、ある少年(少女)と出会って、最初は邪険に扱っていたけれど、徐々に心を開いていき、最後はその少年の為に何かをしてあげる。…っていうよくありがちと言ってしまったら失礼なのかもしれないけれど、そんな感じのストーリー展開。

しかし、何が癖があるのかって言うと、とにかくこの映画の中に出てくる主人公(クリント・イーストウッド)の頭が固くて、差別的です。差別用語を頻繁に使います。なんとなくハラハラします。ハラハラでいいのか?

それでいて、その差別的感覚を打ち崩すきっかけともなるのが、モン族というタイとかラオスとかベトナムとかに分布する部族のお隣さん。

文化から考え方から人の接し方から何から何まで違うお隣さんと関わったのがきっかけに頭の固かった主人公、元軍人のおじいちゃんの心が解け始めます。

んで、そこからは、その部族同士の争い的なものに巻き込まれちゃって、なんとなくおじいちゃんが間に入って、なんとなく悲しい結末を迎えて、でもなんとなくいい感じのラストを迎える。

うん。

なんとなく盛り上がり切らなかった感じだ。

なんだろうね。クリント・イーストウッドの作品はなんとなくいっつもどこかこれじゃない感が漂ってくるんだよな。…今回の事で言えばおじいちゃんが最後に不良の家に乗り込むところ。乗り込んだまではいいんだけど、こういうラストじゃないよな。うーん。って感じ。

その、うーん、を引きずりつつラストがちょっとほっこりしたでしょ?的な終わり方で締めるからなおの事、うーん。って感じで終わっちゃう。

途中までは面白かったんだけどな。

うん。

飽きもせずに2時間観られた映画なのに、ラストで台無しだった。そう。そういう事にしておこう。

ただ、特典映像で色々と解説みたいなのが付いていたんだけども、その解説を観るとなんとなくこの作品はこういう形でよかったんだなと思えてしまう。

なので、作品としての評価はそれほど高く持てませんでしたけど、映画の裏を楽しむ感じのなんかわかった感みたいな中二病的評価で言えば結構高く持てるのではないでしょうか。

まぁ、僕は映画って前情報とか裏情報とかなしで、その場の映像だけで勝負みたいな所が強いと思っているんであんまり好きになれなかったですけどもね。

おじいちゃんと少年の友情映画みたいなのが好きなのであれば、楽しめるかもしれません。

そんな感じです。

ではでは。

今すぐ『グラン・トリノ』をダウンロード

スポンサードリンク



この記事をシェアする

レンタルを辞めてわかった事…

このサイトで紹介している映画は基本的にHuluAmazonプライムビデオなどの見放題サービスで見ています。Huluは月額税込みで1,007円。Amazonの方は年額税込み3,900円。TSUTAYAとかで借りるしかなかった僕にとっては、だーいぶお財布に優しくなりました。

まぁ、毎月1000円、年間3900円が安いかどうかは人それぞれですが、とりあえずTSUTAYAとかで借りた場合、その映画がつまらなかった場合でも借りてしまった手前全部見ないともったいない気がしますが、見放題の場合、即ヤメが出来るのが一番のメリットでした。

一本に対してお金を払っているわけではないので、つまらなかったらやめる、気になったらちょっと見てみる、面白かったら何度も後で見返せる。っていうレンタルビデオでは出来ない事が気軽に出来ます。

結果、良い映画に出会える可能性が増え、クソ映画で人生を損するということも少なくなった気がします。もし、HuluやAmazonを使ったことがなければ一度使ってみてくださいませ。きっと分かる人にはわかってもらえるはず…。

あ、Huluについては使わない時はアカウントをホールド出来るのが地味に便利です。僕も忙しい時はホールドにして月額を払わずに過ごした事もありましたので…。まずは1ヶ月ほど使ってみて、あなたの生活に合う合わないを見極めてみてはいかがでしょう。

あぁ、映画だけを観て暮らしたい…。

Amazonプライムで無料の映画を検索する

この映画のあなたの感想・レビューへコメント

ABOUTこの記事をかいた人

四国で歩き遍路中。えもぶれ!で検索!好きな映画は『オーロラの彼方へ』。好きな小説は『十八の夏』。好きなCDは『Return to Forever』。好きな漫画は『惑星のさみだれ』。趣味はロードバイクで日本をぐるぐる。そんなノッポでうずまきな30代。埼玉出身。ブログは今年で9年目!!記事少ないけど。…でも、それぞれ魂込めて書いてきたはず。だから、今日も読んでくれてありがとう!