『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』コレがデビューとかマジか!

ほんのり涙が出る、隠れた名作。

マッド・デイモンが脚本を書き、主演もしたグッド・ウィル・ハンティング/旅立ちを観てみました。まぁ、隠れた名作なんて言いましたが、アカデミー脚本賞を取っているのだから、隠れてもないか。

スラム街に生まれながら、数学の天才的な頭脳を持つ主人公が、ある日、大学の掃除員をしている時に大学で出されていた数学の難問を解き、大学の教授の目に留まる。しかし、主人公は自分の才能に気が付きながらも、育ちの悪さや、子供のころに虐待されていたこともあって、非行ばかりを繰り返し、警察に捕まってしまう。

保釈の条件として、教授と一緒に数学の問題を解きながら、メンタルセラピーを受ける事が言い渡されたが、主人公はどのセラピストにも反抗的で、正直お手上げ状態だった。

そんな時、最後に頼ったセラピストは教授の元同僚で、このセラピストとの出会いが主人公の人生を変えることになるのだけれど、まぁ、この映画、派手さもなければ感動を無理やり引き出すような演出もない。

とにかくじんわりと心に沁みてくる繊細な物語で、これを無名だったマッド・デイモンが執筆し、さらに主演も務めているというのだから驚きだ。しかもアカデミー賞を無名時代に受賞するなんて信じられない。

マッド・デイモンといえばオーシャンズ・イレブンでしか知らなかったのだけれど、こんな才能があったなんて。彼に一瞬でホレました。

この映画のラストでは、大泣きするようなことはなかったけど、気が付けば涙が流れてました。爽快感があった。

なんとなくいいなって思ったのは、非行を一緒に行っていた仲間たちが誕生日を祝ってくれた事。毎日飲み歩いているから、お金もない。でも、そんな彼らは21歳のお祝いとして車をプレゼントしてくれた。オンボロの車だったけど、愛がこもっていた。そんな仲間と一緒にいたいと思う主人公の気持ちと、こんな俺らと一緒にいてはいてはいけないという仲間の言葉に胸が熱くなった。

どの場面を観ても胸が熱くなる。話の筋としては主人公とセラピストの関わり合いが中心なのかもしれないけれど、そのほかの人とのやりとりも捨てがたい。恋人との関わりの中で、「愛してない」と言った時の主人公の心の中ときたら、考えるだけでうるうるしてしまう。

と、まぁ、とにかくいい映画なんですわ。ゆるりと流れる心温まる愛に触れられます。機会があれば観てみてくださいませ。

うーん、いい映画を観たな。

ではでは。

今すぐグッド・ウィル・ハンティング/旅立ちをダウンロード

スポンサードリンク

この記事をシェアする

レンタルを辞めてわかった事…

このサイトで紹介している映画は基本的にHuluAmazonプライムビデオなどの見放題サービスで見ています。Huluは月額税込みで1,007円。Amazonの方は年額税込み3,900円。TSUTAYAとかで借りるしかなかった僕にとっては、だーいぶお財布に優しくなりました。

まぁ、毎月1000円、年間3900円が安いかどうかは人それぞれですが、とりあえずTSUTAYAとかで借りた場合、その映画がつまらなかった場合でも借りてしまった手前全部見ないともったいない気がしますが、見放題の場合、即ヤメが出来るのが一番のメリットでした。

一本に対してお金を払っているわけではないので、つまらなかったらやめる、気になったらちょっと見てみる、面白かったら何度も後で見返せる。っていうレンタルビデオでは出来ない事が気軽に出来ます。

結果、良い映画に出会える可能性が増え、クソ映画で人生を損するということも少なくなった気がします。もし、HuluやAmazonを使ったことがなければ一度使ってみてくださいませ。きっと分かる人にはわかってもらえるはず…。

あ、Huluについては使わない時はアカウントをホールド出来るのが地味に便利です。僕も忙しい時はホールドにして月額を払わずに過ごした事もありましたので…。まずは1ヶ月ほど使ってみて、あなたの生活に合う合わないを見極めてみてはいかがでしょう。

あぁ、映画だけを観て暮らしたい…。

Amazonプライムで無料の映画を検索する

この映画のあなたの感想・レビューへコメント

ABOUTこの記事をかいた人

好きな映画は『オーロラの彼方へ』。好きな小説は『十八の夏』。好きなCDは『Return to Forever』。好きな漫画は『惑星のさみだれ』。趣味はロードバイクで日本をぐるぐる。そんなノッポでうずまきな30代。埼玉出身。ブログは今年で9年目!!記事少ないけど。…でも、それぞれ魂込めて書いてきたはず。だから、今日も読んでくれてありがとう!