TAG 仲野裕

80%
ヒューマンドラマ映画

『父親たちの星条旗』戦争を分かった気でいるやつはバカだと言われ…

『父親たちの星条旗』を観た理由は、前回観たトップガンが戦争にまつわる感じの話だったからという簡単な理由だったのだが、この映画を観て、本当にここにレビューを書いて良いのか迷ってしまった。

それはこの映画があまりにも“戦争”というものに対して善悪を抜きにして語っているからであり、冒頭の部分でもそう釘を刺しているからだ。僕は戦争を体験もしていないし、戦争は悪いものだとある種分かっているつもりで観てしまっていたので、心が痛くなった。

そんな僕がこの映画の良し悪しを語っていいのだろうか。レビューという名目を借りて点数をつけて良いのだろうかとわからなくなった。…ただ観終わった後にこの映画で扱った硫黄島の戦いを調べていくうちに、これは作品なのだ。一人の人間が戦争を語ろうとして生み出した作品であり、この作品を肯定したり否定する事は戦争を肯定したり否定するものではない。アメリカを賞賛するものでも日本を侮辱するものでもないのだと考えるようになりました。

このレビューを観て心を悪くしてしまう人もいると思いますが、悪意はありません。戦争を侮辱するものでもありません。純粋に映画としての作品の評価をしているものなのだとご理解くださいませ。これはカメラを通して語った物語であり、カメラが終われば死んだ人間は死んだ演技を終え、普通に生活しているのだ。そう言い聞かせて戦争を語るのではなく映画を語るように気をつけたいと思います。

他にも戦争映画は観てきたつもりですが、他の映画とは一線を画する映画の作り方…。

96時間
78%
アクション映画

『96時間』最強の父親だ!ラスト15分の無双モードがハンパない!

『96時間』を観たのはこれで2回目です。やっぱりこのお父さんはクソかっこいい!娘を守るためなら違法だろうがなんだろうが命がけで守る、その姿は癖になります。今の所続編が2つ作られていますが、相当な人気らしく、この映画の主人公が結婚する前の物語を描くテレビドラマが2017年から始まりました。それもAmazonプライムビデオで観られるので楽しみで仕方がない…。

73%
アクション映画

『ボーン・スプレマシー』を観て人は凄すぎると笑ってしまうのだと…

『ボーン・スプレマシー』を観ました。ボーン・シリーズの第二作目です。前回観た『ボーン・アイデンティティー』に比べてちょっとシフト・チェンジしたなって感じですが、とりあえずレビュー行きましょう!ヒットした映画の続編は大抵クソになりがちですが…

64%
ホラー映画

『アザーズ』のニコール・キッドマンの演技がすごくて嫌いになりそう

『アザーズ』という映画を前回の『シックス・センス』を観た時にAmazonのレビューで発見して、似ているというので観てみる事にしました。シックス・センスよりアザーズの方がいい映画だ!という評価が多かったので、シックス・センスに良い評価をつけた僕は期待大!…という感じだったんだけど。