TAG 糸博

アクション映画

『ボーン・アルティメイタム』とかいう尻上がりに面白くなる映画って

『ボーン・アルティメイタム』観ました。ボーン・シリーズの第三弾です。とりあえずまだ続編は続きますが、話的にはこの第三弾で一旦完結したと言ってもいいと思います。観終わってから気がついたが第一弾だけ監督違うんだね!それにしてもヒットした映画は尻すぼみになるものが多い中、尻上がりに面白くなっていく映画って、すげー珍しい!マジでこの映画、面白かった!…という事で、レビューしていきます。

アクション映画

『ボーン・スプレマシー』を観て人は凄すぎると笑ってしまうのだと…

『ボーン・スプレマシー』を観ました。ボーン・シリーズの第二作目です。前回観た『ボーン・アイデンティティー』に比べてちょっとシフト・チェンジしたなって感じですが、とりあえずレビュー行きましょう!ヒットした映画の続編は大抵クソになりがちですが…

アクション映画

『ボーン・アイデンティティー』は休日にサクッとアクション映画を…

『ボーン・アイデンティティー』という作品がAmazonプライムビデオの無料期間を終えてしまう…。調べてみるとなんとこの映画、シリーズ物で5本出てた。しかもAmazonで観られる3作品目までが全てクッソ評価高い!しかも原作も面白いらしい!これはなんとしても期間終了前に観なければと、再生ボタンを押してみた所…

ヒューマンドラマ映画

『シンドラーのリスト』と『E.T.』が同じ監督?そんなわけ…あ!

『シンドラーのリスト』を観ました。前回『E.T.』を観て映画初心者クソ野郎の僕は中々酷評したと思うのですが、まさか今回観た『シンドラーのリスト』が同じ監督だとは思いませんでした。Amazonプライムビデオで次は何を観るかなと探している所にこの作品は無料視聴期限が切れるとの事で、たまたま手に取り、調べもせず名前だけ知ってるから観てみるか程度の動機だったのですが…。

スティーヴン・スピルバーグ監督って、すげーよ。まじで同じ人がここまで違う作品を作れるとは。観始めてから白黒映画だったという事にも度肝を抜かれましたが、観終わった後にもこんな衝撃が待っているとは…。

ヒューマンドラマ映画

『ヘアスプレー』今まで観たミュージカル映画の中でこれが一番好きだ

ミュージカル映画があまり得意ではない僕ですが、過去に観てここに感想を書いたミュージカル映画作品(『シカゴ』)はよい作品でした。その他、ダンサー・イン・ザ・ダークとかドリームガールズとか観たことありますが、その中でも今回のが一番いいなと思える映画だったかも。

ヒューマンドラマ映画

『レナードの朝』を観た。ダメだ。涙が止まらない。ダンスシーンが…

最近はロビン・ウィリアムズが出ている作品ばかり観ている気がしますが、考えてみれば僕が人生で初めて観た映画「ジュマンジ」もロビン・ウィリアムズが主演でした。彼の出る作品がことごとく僕の中でヒットするのは初めて見たものを親とする鳥のようなインプリンティングが働いているのかもしれない。