TAG 大木民夫

84%
ヒューマンドラマ映画

『アンタッチャブル』に出てくるじいさんがかっこよすぎる件について

『アンタッチャブル』という映画が、前回観た『スカーフェイス』の類似作品を検索していたら出てきたのだが、実はこれは作品自体が似ているというわけではなく、この映画に出てくる悪役アル・カポネのニックネームが『スカーフェイス』なのだという事を知ったのは、この映画を観た後の事である。そうとも知らず再生ボタンを押した所…

81%
ヒューマンドラマ映画

『クレイマー、クレイマー』は父親と子供の絆に触れられる温かい映画

なんとも温かい映画の『クレイマー、クレイマー』。名作とは知らずに観てみたら、かなり心がほっこりとした。ダスティン・ホフマンは前に『卒業』という映画で主演をしていて、その印象が強かったから父親の役も出来るんだなとかなりビックリしている。