CATEGORY ヒューマンドラマ映画

ヒューマンドラマ映画

90%
ヒューマンドラマ映画

『シンドラーのリスト』と『E.T.』が同じ監督?そんなわけ…あ!

『シンドラーのリスト』を観ました。前回『E.T.』を観て映画初心者クソ野郎の僕は中々酷評したと思うのですが、まさか今回観た『シンドラーのリスト』が同じ監督だとは思いませんでした。Amazonプライムビデオで次は何を観るかなと探している所にこの作品は無料視聴期限が切れるとの事で、たまたま手に取り、調べもせず名前だけ知ってるから観てみるか程度の動機だったのですが…。

スティーヴン・スピルバーグ監督って、すげーよ。まじで同じ人がここまで違う作品を作れるとは。観始めてから白黒映画だったという事にも度肝を抜かれましたが、観終わった後にもこんな衝撃が待っているとは…。

89%
ヒューマンドラマ映画

『ネバーランド』が駄作だと?馬鹿野郎!!泣いてしもうたやないか…

『ネバーランド』という映画をこのブログでは2012年に観て感想を書いた事があります。その時は、この映画の前知識もなく観て、わけもわからず、『ネバーランド』観る前に知る事。この映画は前情報が必須の映画だ!というタイトルで、僕には子供の心がなかったのかもしれませんね…的な事を書いて酷評していました。

今回、前に観た映画を改めて観ると感想が変わってくるという事をまじまじと感じました。映画とは、自分の人生によって変わる奥深いものなのかもしれません…。

82%
ヒューマンドラマ映画

『タクシードライバー』を観て厨二病とか言っちゃう前に歴史を学べ!

『タクシードライバー』のサックスの存在感が半端ない。映画って色々あると思うけど、ここまで映画の内容と音楽がマッチした映画は珍しいと思いました。音楽、歴史、人間。色々なものが混ぜ合わさって出来ている映画です。1976年と古い映画ですが、Amazonで評価がクッソ高いのもうなずけます。

78%
ヒューマンドラマ映画

『しあわせの隠れ場所』のような実話を自分も体験したらどうなるか?

『しあわせの隠れ場所』という映画がAmazonですこぶる評価が高く、そのレビューも「心温まる」や「愛情溢れる」などの僕が好きそうな内容を彷彿させるものだったので観てみる事にしました。DVDのジャケットもなかなかいい感じだし、「しあわせの○○」っていうタイトルだけで名作と思い込んでしまう僕はかなり期待をしてましたが…

79%
ヒューマンドラマ映画

『華麗なるギャッツビー』を観た。映像ってすげぇと改めて思った…。

現在、村上春樹が翻訳したグレイトギャッツビーを読んでいるんですが、まったく持って内容が頭に入ってこないので、映画化された『華麗なるギャッツビー』を観てみることにしました。やっぱり、映像ってすごいわ。読んでいて点としてしか理解出来なかったものがすべて線でつながった感じがする。