CATEGORY ホラー映画

ホラー映画

アクション映画

『ヘンゼル&グレーテル』が半蔵に聞こえる!でもそれだけじゃない…

『ヘンゼル&グレーテル』と言えば、お菓子の家と魔女が出てくるグリム童話というイメージしかなかったのだけれど、調べてみるとそもそもが飢饉の影響で口減らしの為に母親に捨てられた兄妹の物語という事を知ってびっくりした。子供向けに色々と改変されるというのがグリム童話の常だと思うけど、この兄妹の15年後を扱った映画というものがあるらしいので観てみることにした。大人向けな映画だけれど、母親に捨てられた理由という所がいい感じに改変されていて…。

ホラー映画

『遊星からの物体X』が1982年の作品とは思えないぐらいおもろい

『遊星からの物体X』というホラー映画を僕は知りませんでした。そもそもがホラーがあまり得意ではなかったのですが、前回『シックス・センス』前々回『アザーズ』と軽めのホラーを観て面白かったので、本格ホラーを観てみようと思い立ちました。

敬遠していたためにホラーに詳しくない僕はAmazonプライムでレビューが200件以上あるもの、評価が☆4.5以上のものという条件で検索しました。すると現時点では『シャイニング』と『遊星からの物体X』だけがヒットしました。『シャイニング』は過去に観た事があったので『遊星からの物体X』を観ることに決めたのです…。

ホラー映画

『アザーズ』のニコール・キッドマンの演技がすごくて嫌いになりそう

『アザーズ』という映画を前回の『シックス・センス』を観た時にAmazonのレビューで発見して、似ているというので観てみる事にしました。シックス・センスよりアザーズの方がいい映画だ!という評価が多かったので、シックス・センスに良い評価をつけた僕は期待大!…という感じだったんだけど。

ホラー映画

『シックス・センス』をオチだけの映画だと思ってたら鼻パンチされた

『シックス・センス』という映画は、その昔、好きな子を誘って映画館で観た。その当時は「オチがすごかったねー」なんて言ってぎこちない会話をしながら大戸屋でチキンかあさん煮定食を食べたのだが、正直、映画を観ること自体慣れてなかったし、女の子と映画なんて心臓バクバクで、なおかつ選んでしまったジャンルがホラーっていう感じで、映画の内容うんぬんより心のドキドキがうるさかった記憶の方が強い。

前回観た『ソードフィッシュ』がどんでん返し系の映画だったので、その『シックス・センス』を思い出し、ちゃんと観てみるかと今回にいたるわけですが、オチを知っていてなおこんなに面白かったのかと感動しました。そしてホラーでこんなに涙腺緩むのかと…。

この映画、オチばっかり取り上げられますが、大人になってから観てみると色々と見えてくるものがあるのです…。

ホラー映画

『REC/レック』を観たけど、何がなんだかよくわからず笑ってしまった

スペインで大ヒットしたというRECを観てみました。ハンディカムで主観的に撮った手法で、近いところで言えばパラノーマル・アクティビティ?かな。ブレア・ウィッチ・プロジェクトという映画は観たことがないのでアレだけど、ブレア・ウィッチ・プロジェクトが一番近い手法でPOV方式というのだそうだ。